CD

【無人島145日目】Adele “19”

投稿日:

19

19

  • アーティスト: adele
  • 出版社/メーカー: Xl Recordings UK
  • 発売日: 2008/01/29
  • メディア: CD


145日目。結構こういうことを言うヤツは多いので、バカっぽい自慢話に聞こえるとイヤなのですが、ボクには売れる曲や人気の出るアーティストを見つける特殊能力があります。ドラえもん的に言うと、「売れ線サー!(ドラちゃんの声で)」。好き嫌いに限らず、一聴しただけでヒットする音楽を嗅ぎ分けられるのです。バカっぽい? いやいや、ホントだって。子供の時には演歌「氷雨」のヒットを親に約束し、学生のころには出始めだった「ドリカム」を聴いて、彼らの未来の活躍を友人に予見し、最近では波に乗る前のノラ・ジョーンズやジェイムス・ブラントなどを、ボクの「売れ線サー」は確実にキャッチしてきました。まあ、ただ単にその音楽やアーティストにそれだけの力があったっつう話なんですが、そんなボクの「売れ線サー」に今年早くもビンビンにかかってくる大物がおります。ビンビンっす!



Adele。アデルと呼びます。イギリスはサウス・ロンドン出身の弱冠19歳。正式にデビューしたのは、半月前ですが、ボクの「売れ線サー」ごときにひっかかるまでもなく、すでにイギリスでは大注目株のニューカマーです。

一昨年の春にパフォーミングアーツの学校であるBritスクールを卒業後、仲良しの友達らとライブをしたり、MySpaceで自作の曲をアップしたりしていましたが、その楽曲と声の良さからネット上で火がつき、昨年10月にビニール盤で作った生産数限定シングル「Hometown Glory」は即日完売。iTunesの「今週のシングル」に選出され、その2ヶ月後には、イギリスの老舗音楽番組「Later With Jools Holland」に出演。ポール・マッカートニーやビョークなどと競演し、一気に知名度を上げます。

彼女の曲と声は、特に評論家たちに大絶賛され、各音楽雑誌は「立ち止まらずにいられない声」「絶対的に美しい」などと、ベタ褒めのコメントを掲載。そしてつい2日前に発表されたイギリスのグラミー賞にあたる「Brit Awards」では、アルバムリリース、つまりデビューから2週間にして「クリティック・チョイス(評論家)賞」を受賞してしまいました。

先月末にイギリスでリリースされた彼女のデビューアルバム「19」は、ジャズでもあり、フォークでもあり、ソウルでもある、奥行きの深い世界です。エタ・ジェームスでもあり、エイミー・ワインハウスでもあり、ノラ・ジョーンズでもあり、ビョークでもあります。11曲すべてが立っていて、どの曲も、なんというか「生きている」感じがします。嘘っぽさがないというか、どうしようもなく溢れ出てきた言葉を、メロディーに乗せて吐き出してみた、という切実さがあるのです。だからと言って、計算されていないということではなく、そのエモーショナルな部分と、音楽としてのエンタテインメントな部分が、見事なバランスを取っているところが素晴らしい。

そして声。優しさと切なさを包容力を有したその独特の声は、確かに新人らしからぬ堂々とした歌唱力ではありますが、その圧倒的な歌声の中に確かに19歳の、戸惑いと恥じらいを隠し持っているところにボクはメロメロです。ここ数日、この人の歌しか聴いていません。アルバムからのシングルカット「Chasing Pavements」をどうぞ。ホント素晴らしい。





今月、来日の予定もあったのですが、本人の体調不良により延期されました。今度来たら絶対ライブいきます。これで「売れ線サー」が反応しなかったら不能、って感じのリアル大物。絶対くる。ビンビンっす!

-CD

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【無人島202日目】大橋トリオ 『贈る言葉』

贈る言葉 202日目。3月だというのに、東京では春の雪が降ったりと、まだまだ季節は浅いようです。でも近所で咲く梅の花びらが、我が家の玄関先までハラリと舞い降りていたりすると、鼻孔を大きく開いて深呼吸し …

【無人島226日目】きいやま商店 『さよならの夏』

さよならの夏 226日目。ボクには「幼なじみ」という存在がおりません。子供の頃から現在までずーっとコンスタントに会っているという人間は1人もおらんです。若い頃からフラフラとあちこちに生活の場を変えてい …

no image

【無人島129日目】コンセプトアルバム “にほんのうた 第一集”

にほんのうた 第一集 アーティスト: 出版社/メーカー: commmons 発売日: 2007/10/24 メディア: CD 129日目。週末、歌舞伎座で行われた笑福亭鶴瓶の「鶴瓶のらくだ」という落語 …

no image

【以前の無人島26日目】John Regend “Get Lifted”

Get Lifted アーティスト: 出版社/メーカー: Sony 発売日: 2004/12/28 メディア: CD 26日目。今日はアメリカでグラミー賞が発表されました。5日目に紹介した蟹江さんはラ …

no image

【無人島39日目】Kaki King “…Until We Felt Red”

Until We Felt Red アーティスト: Kaki King 出版社/メーカー: Velour 発売日: 2006/08/08 メディア: CD 39日目。小学4年生の誕生日にアコースティッ …