CD

【無人島115日目】toe “the book about my idle plot on a vague anxiety”

投稿日:

the book about my idle plot on a vague anxiety

the book about my idle plot on a vague anxiety

  • アーティスト: toe
  • 出版社/メーカー: SPACE SHOWER MUSIC
  • 発売日: 2012/06/20
  • メディア: CD

115日目。暑い。暑過ぎます。こんなに暑かったっけ? 夏って。昔の夏って1日中暑いワケじゃなくて、朝夕は比較的過ごしやすくて、クーラーがなくても平気な時間帯ってありませんでした? 「涼しいうちに宿題やんなさい」なんて言われてたもんなー。それに比べ今年の夏は、ひなが一日ずーっとマックスで暑い。つまみのイカレたこたつの中にいるようです。こんな暑さじゃ宿題もできんし、仕事もできませんな。つうことで、会社にいながらも、ほぼ暑中休業中。冷たい飲み物飲みながら、ちょっとクールなこの人たちのCDを聴いております。

「ポストロック」って知ってます? 90年代に生まれた新しい音楽ジャンルの名前で、簡単にいうと「ロックだけどロックっぽくない」音楽。なんじゃそりゃ? 例えばシガーロスやモグワイなどの、ロックっちゃあロックだけどジャズでもあるしエレクトロニカでもある、みたいな音楽のために、便宜的に作られたジャンルです。大まかな特徴として、ボーカルのないインストゥルメンタルが多いこと、複雑なコード進行が多用されること、一般のロックには使用しないオーケストラ的な楽器が使用されること、コンピュータやエフェクタを使った凝った編集がされること、などがあげられます。なるほどー。

toe(トー)は、2000年に結成された4人組のバンドで、「ジャパニーズ・ポストロックの雄」と呼ばれています。彼らの音楽は「基本的にインストゥルメンタル」で「複雑なコード進行が多用」されていますが、「オーケストラ的な楽器」は使わずに、ツインギターとベース、ドラムというシンプルな構成で、編集を入れない生演奏を得意としています。

そんなポストロック的な説明よりも、彼らの特徴は、疾走感とエモーションの両方を掻き立てられるような、オリジナリティ溢れる演奏。4人がそれぞれ際立っていて、楽器を使った会話をしているかのようです。だからでしょうか、歌モノでないのに、歌的な音楽にも聴こえます。特に木村カエラのサポートミュージシャンも務めるドラム・柏倉くんの独創性は素晴らしいです。神に入る、とはこのコトかと思わせる。

このアルバム「the book about my idle plot on a vague anxiety」は、2005年にリリースされたアルバム。まずタイトルがいい。「漠然とした不安の上にある僕のくだらない企みに関する本」。どんな本やねん。あと、鹿の横顔を使ったジャケットも好き。凛々しくも哲学的な顔つきで、タイトルとよく似合っています。ヒップホップユニット・SHAKKAZOMBIEのオオスミやクラムボンの原田郁子などをゲストボーカルに迎え、革新的でありながら、どこか「和」のテイストのする音楽世界を繰り広げています。このアルバムの曲ではないのですが、YouTubeで彼らのPVを発見したのでつけておきます。06年にリリースされた「new sentimentality」というミニアルバムに収録されている名曲です。

内向的なボーカルは、ギターの山嵜くん。卓越した演奏力と、たどたどしいボーカルの対比が、なんとも魅力的です。疾走感のある音楽は、その走っているスピードだけ受ける風が強いから、どこかしら清涼感を含んでいるのやもしれません。暑さしのぎにオススメの音楽です。

-CD

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【無人島232日目】Anne Murray 『You Needed Me』

Anne Murray The Best Of…So Far – 20 Greatest Hits 232日目。今年は例年より訃報を多く耳にする気がします。先週は俳優の竹脇無我氏が67歳という若さ …

no image

【無人島168日目】EDDIE VEDDER “INTO THE WILD”

Into the Wild アーティスト: 出版社/メーカー: RCA 発売日: 2007/09/18 メディア: CD 168日目。数週間前のことになりますが、ショーン・ペン監督の『INTO THE …

【無人島211日目】Gayngs 『Relayted』

Relayted 12 inch Analog 211日目。AKBなんとかっていうのが人気だそうです。可愛らしい女の子をひとクラス分集めれば、そりゃ単純に嬉しかろうと思うのですが、それが入れ替わり立ち …

no image

【無人島160日目】Marc Johnson “Sound of Summer Running”

ザ・サウンド・オブ・サマー・ランニング アーティスト: マーク・ジョンソン,ビル・フリゼール,パット・メセニー,ジョーイ・バロン 出版社/メーカー: ポリドール 発売日: 1998/01/21 メディ …

【無人島289日目】Anohni 『Hopelessness』

HOPELESSNESS 帯解説・歌詞対訳 / 国内仕様輸入盤CD (RTRADCDJP2823) 289日目。先週末、お台場の「日本科学未来館」で開催されている『Björk Digital ―音楽の …