CD

【無人島245日目】Taylor Swift 『Safe & Sound』

投稿日:2012年12月14日 更新日:

245日目。近年、テイラー・スウィフトちゃんという可愛らしいカントリー・シンガーが人気ですな。弱冠22歳ながら、歌も上手で、ルックスも美麗、先日『フォーブス』誌が発表した今年の「30歳未満で最も稼いだセレブ」リストで1位(約45億2,000万円ですって!)を獲得というスーパーガール。彼女が綴るリリックは、自分の経験をもとにした等身大の女の子の心情を切り取ったもので、そのあたりもアメリカのティーンの女子のハートをがっちり掴んだ理由でしょう。いやはや、自分の歳の半分くらいの女の子かと思うと、いろんな意味でため息が出ちゃうのです。ふぅ。よんじゅうごおくかぁ。ふぅ。よんじゅうごおくねぇ。ふぅ。

とはいえ、ボクはアメリカ人でもティーンでも女の子でもなく、ましてやビルボード・ヒットチャート的な音楽よりは、マイナーなインディーズ系のサウンドを主食としているので、特にテイラーちゃんの音楽をしっかり聴いたことはありませんでした。

特に人気の高い彼女の場合、音楽性よりもゴシップのほうが先に立ってしまい、例えば彼女の書いた『Dear John』という曲は、かつての恋人だったジョン・メイヤーに宛てた腹いせの歌だとか、新曲『We Are Never Ever Getting Back Together』(←絶対ヨリ戻さないんだから!っていうタイトルもすごい)は、つい最近まで付き合っていた俳優のジェイク・ジレンホールのことを歌っていて、そのことを示すサインが歌詞の中に隠されているだとか、可愛い顔してやることスゴイのね!的なイメージのほうが強かったのです。別れた後に自分の恥ずかしいことが歌にされて、CDショップに並んでたりしたら、店に火をつけちゃうかも知れません。ホラーすぎる。俺はテイラーちゃんとは付き合えないな。(←おまゆう)

しかし今年公開された映画『ハンガー・ゲーム』にテイラーちゃんが提供した『Safe & Sound』という曲を一聴して、ボクの耳からはポトリとうんこが落ちたのです。(←汚い)

「あなたを一人にはしない」
私がそう言った時のあなたの泣き顔
「置いていかないで」
影に襲われた時のあなたの言葉
あの辛い日々はもう終わったの そう今夜
目を閉じて 太陽が沈んでいく
もう大丈夫 誰もあなたは傷つけたりしない
朝がくるころ あなたと私はおだやかになれる

窓の外を見てはいけない
なにもかもが燃えているわ
戦いはドアの向こうで続いてるの
だからこの子守唄だけを聴いていて
すべての音楽が消え去ったとしても
目を閉じて 太陽が沈んでいく
もう大丈夫 誰もあなたは傷つけたりしない
朝がくるころ あなたと私はおだやかになれる

映画の世界観をベースにしたシンプルなリリック。ミニマムでありながら奥の深いアレンジ。テイラーちゃんの押さえた儚げなボーカリング。ステキです。この歌はカントリーデュオ「The Civil Wars」とテイラーちゃんの共作共演になっていて、すでに発表された2013年のグラミー賞にも2部門でノミネートされています。ちなみに『Safe & Sound』の「Sound」とは「音」ではなく、「安全」とか「無傷」などを意味します。

世界的な人気を博すのは、可愛いだけでも、歌が上手なだけでもダメで、土台となる揺るぎない才能とセンスがあってこそなのでしょう。元気でポップな歌や、元カレをこき下ろす曲だとなかなか伝わりづらい、テイラーちゃんの本当の「非凡さ」がこの歌には表れていると思います。よんじゅうごおく稼ぐことはあるワケです。ふぅ。

-CD
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【無人島253日目】元ちとせ 『ひかる・かいがら』

ハイヌミカゼ 253日目。以前ある仕事で、ハワイに住む日本人女性にインタビューをさせてもらったことがあります。日本にいるときからスキューバダイビングが好きだった彼女は、趣味が高じて会社を退職、ハワイは …

no image

【無人島33日目】タテタカコ “裏界線”

裏界線 アーティスト: タテタカコ 出版社/メーカー: バップ 発売日: 2005/02/23 メディア: CD 33日目。週末、長野県の下諏訪まで「唄の市」というライブイベントを観に行ってきました。 …

no image

【無人島29日目】Israel Kamakawiwo’ole “Alone In IZ World”

Alone in Iz World アーティスト: Israel Kamakawiwo’ole 出版社/メーカー: Big Boy 発売日: 2001/10/16 メディア: CD 29日 …

no image

【無人島181日目】Antony & The Johnsons “The Crying Light”

ザ・クライング・ライト アーティスト:アントニー&ザ・ジョンソンズ 出版社/メーカー: Pヴァイン・レコード 発売日: 2009/01/23 メディア: CD 181日目。100歳を過ぎても尚、現役と …

【無人島289日目】Anohni 『Hopelessness』

HOPELESSNESS 帯解説・歌詞対訳 / 国内仕様輸入盤CD (RTRADCDJP2823) 289日目。先週末、お台場の「日本科学未来館」で開催されている『Björk Digital ―音楽の …