CD

【無人島131日目】Savage Garden “Affirmation”

投稿日:

Affirmation

Affirmation

  • アーティスト: ダレン・ヘイズ,ダニエル・ジョーンズ,ウォルター・アファナシエフ
  • 出版社/メーカー: ソニーレコード
  • 発売日: 1999/10/22
  • メディア: CD

131日目。ようやく秋らしくなり、ちょっと厚めのコートなんぞをクローゼットから出してみました。春の初々しさも、夏の騒々しさも好きだけれど、秋から冬にかけた、よそよそしい感じのする一人の季節もいいもんですな。ひんやりとした風にコートの襟を立てて、すっかり葉の落ちた桜並木の下を歩く。かさこそと足にまとわりつくのは、主人から見捨てられ、遠くにも行けず、かつての主の足下にひっそりと身を寄せる枯れ葉たち。意味もなくセンチメン太郎なボクの気分を察したかのように、耳に差し込んだイヤフォンからは、グッドなタイミングでこんな曲が流れ始めました。






ずっとキミを訪ねたいと思ってたんだ。

休暇を取って、街を飛び出して。

電話なんかするべきじゃなかったかも知れない。

でも誰かが状況を変えなきゃだろ?

裏庭に行って、ベンチにでも座って、

リラックスして、なんでもいいからボクに話してよ。

気にしないでいいんだ。

ボクを許してくれるふりをしてくれるなら、

ボクは勇気をもってキミに会いにいける。

もうボクたちは他人だね。

キミの家ももう馴染めないよ。

写真の額縁が変わったね。

キミの名前も変わったね。

あんまりしゃべらなくなったね。

お互いイヤなことから逃げてばっかりだね。

でもキミの顔をもう一度見れるなら、

ボクはなにを手放したっていいって思ってる。

ボクはキミを何度も傷つけた。

ボクはキミを大切にできなかった。

今、そのツケを払ってるんだと思う。

毎日毎日、そのツケを払ってるんだ。


懐かしいです。Savage Gardenの「I Don’t Know You Anymore」という曲です。最近、アメリカの人気ドラマ「Supernatural」に使用されたようで、そのシーンがYouTubeにあったのでつけておきました。

Savage Gardenは、97年にデビューしたオーストラリアの2人組ユニットで、「Truly Madly Deeply」「I Knew I Loved You」などの大ヒットにより、一時は世界的に売れまくっておりましたが、99年、2枚目のアルバム「Affirmation」をリリース後、解散。現在、ボーカルのDarren Hayesはソロで活動しておりますが、Savage Garden時代のような、商業的な成功にはつながっていないようです。

実に短命なバンドでしたが、残した2枚のアルバムのクオリティは高く、特にセカンドにしてラスト・アルバムとなった「Affirmation」は、ポップスというよりはアダルト・コンテンポラリーに近く、実にしっとり良質な大人サウンドに仕上がっています。

「I Don’t Know You Anymore」は、「Affirmation」のラストに収録された曲です。個人的な話ですが、ボクはこの歌を聴くと、思い出すことがあるのです。それはここに詳しく書いても意味ないし、今となっては思い出してもなんのメリットもない、ただの古い記憶なのですが、主の足下に降り積もる枯れ葉のように、しっとりと今もボクの根っこのあたりに張り付いております。いやん。センチメン太郎。

-CD

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【無人島163日目】サザンオールスターズ “I AM YOUR SINGER”

I AM YOUR SINGER アーティスト: サザンオールスターズ,桑田佳祐,原由子,斎藤誠,山本拓夫 出版社/メーカー: Vicctor Entertainment =music= 発売日: 2 …

no image

【無人島8日目】Jan Garbarek & The Hilliard Ensemble “Officium”

Officium アーティスト: Anonymous, Czech Anonymous, Gregorian Chant, Guillaume Dufay, Pierre de La Rue, Cri …

【無人島280日目】Jack Garratt 『Weathered』

Phase 280日目。夏になると子供の頃のことを思い出すのはなぜでしょう? 夏休み、虫取り、スイカ割り、海水浴、花火、川遊び、小旅行、うたた寝、宿題、扇風機。少年時代の夏の回数より、大人になってから …

no image

【無人島43日目】おおはた雄一 “ラグ・タイム”

ラグ・タイム アーティスト: おおはた雄一 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン 発売日: 2005/03/09 メディア: CD 43日目。10月。え? 10月? 嘘! 嘘でしょ? 早 …

【無人島222日目】Adhitia Sofyan 『Quiet Down』

クワイエット・ダウン(日本盤) ぞろ目の222日目。200日目に登場した、アメリカ・サンディエゴ在住で、ボクのミュージック・ソウルメイトであるラリー君。知り合った当時から彼は、スターバックスの店長とし …