CD

【無人島130日目】MONTA “MONTA”

投稿日:

monta

monta

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: インディーズ・メーカー
  • 発売日: 2006/11/08
  • メディア: CD

130日目。亀田ファミリーにせよ、沢尻エリカちゃんにせよ、時津風親方にせよ、最近「あいつを謝らせろ!」的な報道がやたら多いですな。「公の場で謝罪しろ!」「親父が謝らないのはおかしい!」「言葉で謝れ!」などなど、「謝れ!謝れ!」のシュプレヒコール。そもそも「謝れ」って言われてからしぶしぶ謝るようなヤツを、ホントに許せるのか?っちゅう疑問もあるし、逆の立場で、当事者でもないやつに「謝れ!」って言われても「なんでお前が言うねん!」って思うのも当然のような気もしたりします。たぶん「謝る」ってのはモノすごく技術が必要で、みんなが実はあまり上手にできないから、意地悪で他のヤツにやらせたくなるんじゃないでしょうかね?



雑誌「AERA」で半年ほど前に「謝り方研究」というような記事があって、うろ覚えなのですが謝罪には、1:誤りを認める、2:詫びる、3:改善策を示す、の3段階が大切、といったようなことが書かれておりました。これは恋人同士の諍いでも、企業の不祥事でも同じことで、まずシラを切ったり隠蔽したりせず、素直に認める。それから、言い訳をせずにちゃんと頭を下げて謝る。最後に、被害者にとって不足ないプラスαを提示する。この3つを確実に行えば、大抵の場合、最悪の状態には陥らないのだとか。不二家はそれを踏襲したので、雪印のような崩壊は免れたとかなんとか、そんな内容の記事だったと思います。

確かにオレは浮気をしたよ。スマン。本当に申し訳なかった。お詫びにキミも1回だけ浮気をしていいよ! ……。違うな。普通に刺されると思う。グサって。ちゃんと踏襲してんのに、ダメじゃん。やっぱ謝るって難しいです。もうそんな時は、余計なことは言わず、黙ってプレイヤーにこのCDを載せて、1曲目のこの曲をエンドレスリピートってのはどうでしょう。





ごめんね。ボクはまいっちゃったんだ。

ごめんね。ボクはまいっちゃったんだ。

ごめんね。ボクはもう。

雨が降り始めた。

キミは地面を見つめている。

夏の記憶が流されていくね。

よかったね。キミはすべてを失ったんだ。

大役を引き受けてみなよ。やってごらん。

ボクは骨までずぶ濡れになって、

今ようやく、キミに電話をかけれたよ。

ごめんね。ボクはまいっちゃったんだ。

ごめんね。ボクはまいっちゃったんだ。

ごめんね。ボクはもう。


この謝り上手な歌は、ドイツ人シンガーソングライター、Montaの、その名もズバリ「I’m Sorry」。Montaは90年代に活躍した「Miles」というバンドのフロントマンであったトビアス・クーン氏のソロ・プロジェクトです。05年にこのシングル「I’m Sorry」を含んだファースト・アルバム「Where Circles Begin」を発表。イギリスのサンデータイムス紙のアルバム・オブ・ザ・ウィークに選出されるなど、ヨーロッパで高い評価を受けました。日本では昨年、そのファースト・アルバムにボーナストラックを追加した日本限定盤「MONTA」がリリースされました。

彼の歌は、どれも内省的で繊細で切ないです。アコースティックなサウンドに乗った叙情的な歌詞には、後悔や懺悔や謝罪に満ちあふれています。それでいてどこか、かすかに救いの匂いを残しているところが、この人の歌の魅力だとボクは思います。Death Cab For Cutieや、Coldplayの世界観にも近いです。

「謝る」のが難しいのは、「反省」という感情が、「喜び」や「怒り」のように、人に伝わりやすい種類のものではないからなんでしょうな。ずぶ濡れ雨の中から、ただ「ごめんね」と伝えるためだけの衝動的な電話、みたいな演出は大切かも。つってもまあ浮気しといて、「ボクはまいっちゃったんだ」って謝っても、「まいってんのはこっちやろ!」って言われて、やっぱ刺されると思いますけどね。グサって。

-CD

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【無人島141日目】さとうもとき “旅人に問う”

旅人に問う アーティスト: さとうもとき 出版社/メーカー: AKARI Records 発売日: 2006/07/23 メディア: CD-R 141日目。先週末にぼんやりとテレビをつけていたら、大阪 …

【無人島277日目】オリジナルサウンドトラック 『はじまりのうた』

はじまりのうた-オリジナル・サウンドトラック 277日目。いい歳をして行儀が悪いとは自分でも思うのですが、ボクはヘッドフォンをつけて音楽を聴きながら街を歩くのが好きです。いつもと同じ通勤路や見慣れた近 …

【無人島226日目】きいやま商店 『さよならの夏』

さよならの夏 226日目。ボクには「幼なじみ」という存在がおりません。子供の頃から現在までずーっとコンスタントに会っているという人間は1人もおらんです。若い頃からフラフラとあちこちに生活の場を変えてい …

no image

【無人島169日目】牧野竜太郎 “RM”

RM アーティスト: 牧野竜太郎 出版社/メーカー: JAZZZ 発売日: 2008/07/02 メディア: CD 169日目。ボクには、身近な人の作品や仕事などを「過小評価」してしまう悪いクセがあり …

no image

【以前の無人島19日目】Jimmy Scott “Holding Back the Years”

Holding Back the Years アーティスト: 出版社/メーカー: Artists Only Records 発売日: 1998/10/06 メディア: CD 19日目。厳しくも気持ちい …