CD

【以前の無人島1日目】Finley Quaye “Maverick A Strike”

投稿日:

Maverick a Strike

Maverick a Strike

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Epic Europe
  • 発売日: 2004/07/06
  • メディア: CD

無人島についた初日。気分はウキウキで、こんなときに渋いジャズなんか聴いてられませんな。かといって、ゴリゴリのハードロックっつうのもちょっと違うだろー。なんつうか、ホリデーチックで、でもいきなりマッタリでもなくて、エッジが効いてて、ワクワク感のあるCDっつうとだな……。これかな。Finley Quayeの97年のファーストアルバム「Maverick A Strike」。

フィンリー・クウェイ。97年にイギリスでデビューしたレゲイ・ポップな兄ちゃんです。ちょうどこの「Maverick A Strike」が出た頃、ボクはロンドンに住んでいて、彼のライブには足繁く通いました。
彼の魅力はなんといってもその声。最初、ちょっとかすれ気味で不安定に聞こえますが、聴き込むとそのザラッとした手触りの中に、わずかに湿った部分があるの気づき、ためらいがちにそっと指で触れてみると、しっとりとしたVibeが指先から体中に流れ込んでくるのです。なんじゃそりゃ。全然分かんないよ。まあまあ。聴けばわかります。
当時はナリモノ入りの扱いで、このデビューアルバムで彼は、イギリスのグラミー賞である「Brit Award」を獲っています。しかし当の本人は実にいい加減な兄ちゃんで、受賞後のインタビューなんかの仕事はことごとくドタキャンし、業界内では「フィンリーする=キャンセルする」という言葉が生まれたほどだとか。ライブでもステージの上で、酒は飲むは「それってタバコじゃないよね?」ってやつを吸うは、もうやりたい放題。(でもステージは素晴らしかったです。)
いい子にしていれば、コールドプレイくらいのビッグになれたかも知れない。でも飼い慣らされたら、この切なく狂おしい声は出なくなるんだろうな。いいよ、ずっとフィンリーしてて。オレは許す。

-CD

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【無人島214日目】Kimonos 『Soundtrack To Murder』

Kimonos 214日目。何かを見たり聞いたりすると、なんの脈絡も無く別のジャンルのものを思い浮かべてしまう。そんな経験はございませんでしょうか? 例えばボクは、ノラ・ジョーンズの『Don&#821 …

no image

【以前の無人島38日目】元ちとせ “春のかたみ”

春のかたみ アーティスト: 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン 発売日: 2006/03/08 メディア: CD 38日目。糸井重里氏が運営する「ほぼ日刊イトイ新聞」で、「ほぼ日桜前線200 …

【無人島236日目】ハナレグミ 『天国さん』

天国さん 236日目。ちょっと前の話になりますが、『エンディングノート』という映画を観てきました。砂田麻美さんという33歳の女性の初監督作品で、ご自身のお父上が癌にかかり、ご他界されるまでの半年間を撮 …

【無人島226日目】きいやま商店 『さよならの夏』

さよならの夏 226日目。ボクには「幼なじみ」という存在がおりません。子供の頃から現在までずーっとコンスタントに会っているという人間は1人もおらんです。若い頃からフラフラとあちこちに生活の場を変えてい …

no image

【無人島19日目】Rei Harakami “Lust”

Lust アーティスト: Rei Harakami 出版社/メーカー: ミュージックマイン・アイディー 発売日: 2005/05/25 メディア: CD 19日目。先週、恵比寿のLIQUID ROOM …