CD

【以前の無人島10日目】グループ魂 “TMC”

投稿日:

TMC

TMC

  • アーティスト: グループ魂,天久聖一,宮藤官九郎,板尾創路,富澤タク,前田俊明
  • 出版社/メーカー: KRE
  • 発売日: 2005/11/23
  • メディア: CD

10日目。ビッグウェーブでロングライドした後は、午後のポカポカなお日様の下でボー。ああ、いい天気。なんかスカーッと陽気な音楽でも聴きたいですな。マッタリするやつよりも、ウキウキするような、そんなのあるかな? 陽気なCD、陽気なCDと……。あった。でも陽気過ぎ……。

宮藤官九郎といえば、今や超売れっ子の脚本家にして構成作家ですが、もともとは松尾スズキ率いる劇団「大人計画」のメンバーで、そのメンバーたちと作ったのが、このパンクコントバンド「グループ魂」。先月ニューアルバム「TMC」をリリースしました。
80年代に桑原茂一、小林克也、伊武雅刀の「スネークマンショー」なるユニットがありましたが、年代的にちょうど彼らのギャグを聴いて大笑いしていた中学生が、今の「グループ魂」のメンバーなんでしょうな。真似ているワケではないでしょうが、近いものがあります。
「スネークマンショー」でボクが大好きだったのが、「シンナー中毒になっていくペンキ塗りの親方とその弟子の会話」ってやつなんですけど、このグループ魂の新作に入っている「大江戸コール&レスポンス」なんか、まさにその笑いです。最初はイヤイヤなんだけど、どんどんハマっていっちゃって、結局壊れていっちゃう人、ってところが。いやいや、スゴイ笑いました。
以前インタビューでクドカンが「グループ魂」のことを「男子高の文化祭の延長上にあるようなバンド。勉強の合間にやってるのと、役者の間にやってるのの違いだけで」って言ってましたが、このCDを聴いているとよくわかります。気の合う仲間とワイワイなにかを作り上げていく面白さ。誰のためでもなくて、結局自分たちが楽しければそれでいいじゃん?っていうスタンスから生まれる、本当の意味での「エンジョイ」みたいなものが、このアルバムにはぎっしり詰まってるんです。

-CD

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【無人島162日目】長渕剛 “西新宿の親父の唄”

JEEP アーティスト: 長渕剛,瀬尾一三,矢島賢 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン 発売日: 1990/08/25 メディア: CD 162日目。北京オリンピックでございます。まだ前 …

【無人島220日目】長渕剛 『MOTHER』

JAPAN 220日目。半年くらい前に仕事用の携帯電話を調達したのですが、その番号に時折、間違い電話が掛かってきます。間違い電話の主はいつも同じで、多分ボクの母親と同い年くらいの老婦人。最初のころは「 …

no image

【無人島111日目】Elbosco “Angelis”

永遠のニルヴァーナ アーティスト: エルボスコ 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン 発売日: 1997/10/29 メディア: CD 111日目。どうも山手線にガキが多いと思ったら、夏休 …

【無人島266日目】Sam Smith 『In The Lonely Hour』

イン・ザ・ロンリー・アワー 266日目。先日何を間違ったのか、うら若い女性の恋愛トークに混ぜていただくという貴重なオポチュニティに恵まれました。主役は失恋ホヤホヤの20代の女性。元カレとは円満にお別れ …

【無人島259日目】Glenn Frey 『The One You Love』

ノー・ファン・アラウド 259日目。先日遅い夏休みをいただきタイまで行ってきました。タイを訪れるのは3度目、22年ぶり。前回(1991年)に訪れた時、バンコクは街中が排ガスと悪臭に覆われ、道路は大渋滞 …