CD

【無人島87日目】YUI “CAN’T BUY MY LOVE”

投稿日:

CAN'T BUY MY LOVE (通常盤)

CAN’T BUY MY LOVE (通常盤)

  • アーティスト: YUI, northa+, Kenji Ogura
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2007/04/04
  • メディア: CD


87日目。最近、手嶋葵、椎名林檎、安室奈美恵、木村カエラと、立て続けに若手の女の子アーティストを紹介しているので、さすがにそろそろ「このオヤジ、ロリ?」とか思われてしまいそうで心配です。違う違う! オジサンはそんなんじゃあないんだよ! ホラ、彼女にしたいとかじゃなくて、娘みたいに守ってあげたいって感じ? いろいろ教えてあげたりとかさ? たまに美味しいものごちそうしたりとかさ? ん? お小遣い? ハイ5万円!………って、冗談すよ? やだなー、信じた? つうか、引いた? うそうそ。さ、さ、レビューを始めますよ! 今日紹介するのは、YUIちゃん、20歳でーす! いやーオジサン照れる!(←意味不明)



YUI。福岡生まれの現在20歳。高校時代からアーティストに憧れ、学校を中退し音楽塾に通いながら、路上やライブハウスで演奏をしていました。04年にソニーミュージックのオーディションに応募し、2万人の中から審査員の最高点を獲得。その才能は審査員から「(同じソニーのオーディションからデビューした)尾崎豊以来の衝撃」と評され、ソニーグループ内のレーベル間で争奪戦が繰り広げられたほど。05年「feel my soul」でデビュー。06年には映画「タイヨウのうた」で初主演を務め、主題歌「Good-bye days」がロングヒットになります。そして本日、最近のシングル4枚を収録した待望のセカンドアルバム「CAN’T BUY MY LOVE」をリリースしました。

よくアヴリル・ラヴィーンやミシェル・ブランチと比較される彼女。確かに思春期の女の子特有の、センチメンタリズムとレジスタンスを、ストレートなロックで歌い上げるという点では、とてもよく似ていますな。でも日本人でこのジャンルの女性シンガーソングライターってあんまりいなくて、「女の子らしさ」をテーマにしているaikoや大塚愛などとは明らかに異質の、なんとも乾いた世界観を持っています。男前と言ってもいい。

個人的には歌詞よりも彼女の書くメロディーが好き。Aメロ→Bメロ→サビという基本形を壊さずに、シンプルながらキャッチーで品のあるメロディーライン。博多時代、ストリートにあぐらをかきながら、アコギ一本の弾き語りで観客を魅了していた彼女は、音数が少なくても確実に人の琴線に届く錬金術を、その頃から身につけていたのかも知れません。

最近ラジオでパワープレーされいてるauのCMタイアップ曲「CHE.R.RY」。「こーいーしちゃったんだーたぶんきづいてーなーいでしょー」というフレーズが、ここ数日ボクの頭の中を占拠しています。ちなみにタイトルの「CHE.R.RY」の中に入っている2つのピリオドは、「.R.」でサクランボを表しているのだとか。かーわーいーいー(←女子高生の発音で)。いやーオジサン照れる!(←意味不明)

-CD

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【以前の無人島28日目】Nujabes “Modal Soul”

Modal Soul アーティスト: 出版社/メーカー: Hydeout Productions 発売日: 2005/11/11 メディア: CD 28日目。今日からこのブログのサイドバーに「音ログ」 …

no image

【以前の無人島36日目】野狐禅 “鈍色の青春”

鈍色の青春 (CCCD) アーティスト: 野狐禅,竹原ピストル,濱埜宏哉,GENTA 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント 発売日: 2003/12/03 メディア: CD 36日目。トリノ …

【無人島194日目】Simone White 『Yakiimo』

Yakiimo 194日目。ふと気付くと、10月。夏にサヨナラを告げる間もなく、秋はいつの間にかそこに居ました。1ヶ月以上もブログを放置したまま、なにをしておったのかと言うと、これがまた大したことはな …

【無人島223日目】Bank Band 『to U』

to U 223日目。3月11日に起きた『東北地方太平洋沖地震』。皆さんはご無事だったでしょうか? 私は東京住まいなので特に被害もなく、通常通りに生活しておりますが、テレビやネットで東北地方の被害状況 …

no image

【無人島64日目】Till Brönner “Oceana”

オセアーナ アーティスト: ティル・ブレナー, ラリー・ゴールディングス, ディーン・パークス, デヴィッド・ピルチ, ジェイ・ベルローズ, ゲイリー・フォスター, カーラ・ブルーニ, マデリン・ペル …