CD

【無人島56日目】Zero7 “Simple Things”

投稿日:

Simple Things

Simple Things

  • アーティスト: Zero 7
  • 出版社/メーカー: Ultimate Dilemma
  • 発売日: 2001/11/13
  • メディア: CD


56日目。最近、iPodと携帯電話を合体させた「iTalk」なるもののデモムービーが出回っております。見ました?コレ。超カッコブーです。下にYouTubeのムービーつけておきますんで見てください。コレが実際に発売されるかどうかはわからんのですが、でたら絶対即買いします。商品自体の美しさもさることながら、このメタリックな浮遊感のあるムービーも素晴らしくソソってくれますな。「Do You Believe In What You See?(今見ているものを信じられる?)」と囁きかけるBGMもバッチリはまってます。




このクールなBGMの犯人は「Zero7」。01年のファースト・アルバム「Simple Things」に収録されている「In The Waiting Line」という曲です。

「Zero7」はレディオヘッドやレニー・クラヴィッツなどのリミックスを手掛けてきたロンドン出身の2人組プロデューサー・ユニット。このアルバムは発売当時から評価が高く、ジャスティン・ティンバーレイクやネプチューンズといったオシャレ系ミュージシャンが絶賛したことでさらに話題を呼び、UKではプラチナ・セールスを獲得、2002年のイギリスの音楽アワードを総ナメにした話題作。

彼らの音楽は、ジャンル的に言うと「チルアウト (chillout)」もしくは「ラウンジ (lounge)」と呼ばれるもの。クラブでガンガン踊って疲れた時に、ラウンジに行ってチルアウトする(熱を冷ます)時に聴く音楽っつう意味で、エレクトロニカでありながらも、ダウンテンポで静かな曲調が特徴です。昔でいう「Acid Jazz」に近いでしょうか。

さらに「Zero7」の特徴としては、ゲストボーカルを使った歌モノが多いところ。しかも歌声には一切エフェクトを掛けないレコーディングで、心地よいアコースティック感を残してくれます。特にムービーの「In The Waiting Line」でも歌っている女性シンガー・Sophie Barkerの声は実に美麗。彼女はこのアルバムでのパフォーマンスが評判を呼び、後にソロアルバムをリリースしています。

「Zero7」は04年にセカンド・アルバム「When It Falls」をリリースしましたが、ボク的にはこのファーストのほうが好きです。メランコリックでどこかしら日本情緒さえも感じさせる、珍しいエレクトロニカです。どーでもいいですが、このアルバムが発売されたころに付き合っていた恋人が、すごくこのアルバムが好きで、当時一緒に何度も繰り返し聴いていたので、未だにこのCDを聴くと、苦く切ない思い出にボクのハートは凍りつきます。まさにチルアウト。

-CD

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【無人島147日目】羊毛とおはな “こんにちは。”

こんにちは。 アーティスト: 羊毛とおはな 出版社/メーカー: Living Records Tokyo 発売日: 2008/01/15 メディア: CD 147日目。東京は桜が満開でございます。魔法 …

no image

【無人島166日目】Boyce Avenue “Acoustic Sessions”

Acoustic Sessions, Vol. 1 アーティスト: Boyce Avenue 発売日: 2008/04/22 メディア: CD 166日目。近年はインターネットの発達により、誰もが自分 …

no image

【以前の無人島38日目】元ちとせ “春のかたみ”

春のかたみ アーティスト: 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン 発売日: 2006/03/08 メディア: CD 38日目。糸井重里氏が運営する「ほぼ日刊イトイ新聞」で、「ほぼ日桜前線200 …

no image

【無人島64日目】Till Brönner “Oceana”

オセアーナ アーティスト: ティル・ブレナー, ラリー・ゴールディングス, ディーン・パークス, デヴィッド・ピルチ, ジェイ・ベルローズ, ゲイリー・フォスター, カーラ・ブルーニ, マデリン・ペル …

【無人島225日目】竹原ピストル 『SKIP ON THE POEM』

SKIP ON THE POEM 225日目。元・キャンディーズのスーちゃんがご他界されました。ボクは「キャンディーズ」がデビューした年、小学校1年生でしたから、生まれてはじめて認識した「アイドル」と …