CD

【無人島19日目】Rei Harakami “Lust”

投稿日:

Lust

Lust

  • アーティスト: Rei Harakami
  • 出版社/メーカー: ミュージックマイン・アイディー
  • 発売日: 2005/05/25
  • メディア: CD


19日目。先週、恵比寿のLIQUID ROOMに「REI HARAKAMI」のライブを観に行ってきたんですが、もうなんつうか客層が、ハンチングもしくはソフト帽(って昔の言葉?)を被って、長髪を後ろでキュッと結わいて、ちょっとあご髭なんかがあって、黒ブチ眼鏡をかけた、「仕事? クリエイターですけど、何か?」みたいな人がわんさかいて、ビビりました。まあ、ボクも実はクリエイターっちゃあ、そう呼べない仕事でもないような職業なんですけど、年中ヨレヨレTシャツにボロボロジーンズみたいなカッコなんで、こういうビシッと決めた人たちの群れに入ると、正直チビリます。なにチビってんだ、オレ! 仲間だろー! 混ぜてもらえよー!って自分を鼓舞してみたけれど、結局みなさんの邪魔にならんように、端っこのほうで大人しくしてきました。チクショー、もっといい服着ていくんだったぜ!持ってないけどよっ!



「REI HARAKAMI」。京都のエレクトロニカ・ミュージシャンで、矢野顕子やUAのプロデュースや、くるりのサウンド・アレンジなんかを手掛けていた裏方さんで、昨年4年振りに個人名義で出したこの「LUST」ってアルバムが売れに売れて、最近ちょっと有名になって来たアーティスト、というより、「音楽家」って感じの人です。

ライブは今回初めて観たのですが、ステージ上はHARAKAMIさんの演奏するDJブースみたいなのがあって、その後ろに3枚のスクリーンが並べてあるシンプルな作り。で、演奏が始まるとVJも出て来て、音楽に合わせて、スクリーンに映像を流すワケですが、これがね、でらスゴイさー。

なにげない海辺の風景や、たぶん京都の住宅街を映しただけの映像なんだけど、3枚が微妙にずれたり、パンしたり、ボケたりしながら、音楽に合わせて踊るように動くんですな。ちょっと表現力が乏しいので上手に説明できないのですが、CGを駆使しためくるめく映像とかじゃなくて、ホントに身の回りの風景をただダラダラと写した映像が、見せ方によって、こんなにも斬新な表現になるのかと、ちょっと目からうんこが落ちる感覚でした。

HARAKAMIさんの音楽自体もそうだけど、技術や流行なんてものはあとからついてくるモノで、何をどう表現したいかっていう、シンプルな発想力があってこそ、クリエイターなんでしょうな。ソフト帽とか持ってないけど、髪も短髪だから結わえないけど、そういうシンプルな発想力だけは、常に身につけたいとしみじみ思う、ちょっと印象的なライブでした。

って、CDのレビューになってねえな。「Lust」は全10曲入りで、税込価格2,625円です。レビューちゃうやろっ! とにかくオススメ。去年買った中では、ボク的ベスト5に入ります。FreeTempo、半野喜弘、スーパーカーのどれかが好きなら、絶対ハマります。

-CD

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【無人島187日目】松任谷由実 “経る時”

REINCARNATION アーティスト: 松任谷由実,松任谷正隆 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン 発売日: 1999/02/24 メディア: CD 187日目。もう桜も終わり、新緑 …

【無人島228日目】寺尾紗穂 『骨壺』

残照 228日目。先日、今話題の映画『奇跡』を観てきました。『誰も知らない』で親に見捨てられた子供たちの「孤独」を描ききった是枝裕和監督が、今回は大人たちに温かく見守られながら、自我と共生を学んでいく …

no image

【無人島127日目】Mark Ronson “Version”

Version アーティスト: 出版社/メーカー: Sony/BMG 発売日: 2007/07/10 メディア: CD 127日目。ボクはバブル全盛時に大学生だった世代なのですが、当時大流行していたユ …

no image

【無人島1日目】Lemon Jelly “Lost Horizons”

Lost Horizons アーティスト: レモン・ジェリー 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント 発売日: 2003/08/27 メディア: CD さて、初日です。ひさびさの無人 …

【無人島233日目】THE HIGH-LOWS 『日曜日よりの使者』

日曜日よりの使者 233日目。先週末『未来を生きる君たちへ』という映画を観てきました。デンマークとスウェーデンの合作で、本年度のアカデミー賞とゴールデン・グローブ賞の最優秀外国語映画賞をダブル受賞した …