CD

【無人島12日目】Keane “Under The Iron Sea”

投稿日:

アンダー・ザ・アイアン・シー -深海-

アンダー・ザ・アイアン・シー -深海-

  • アーティスト: キーン
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2006/06/07
  • メディア: CD


12日目。昔から習ってたらよかったなーと思うことのひとつに、「ピアノ」があります。ピアノ弾ける人ってかっこいー。別にベートーベンとかモーツァルトとか弾けなくても、ちょっとキレイな旋律を「ポロロン」と弾かれただけで、結構惚れそうになります。ギターよりもインテリジェンスというか、育ちの良さを感じてしまうんかな。ちくしょー、もしもピアノが弾けたならなあ。………ということで、今回のレビューは西田敏行のあの名曲です。ウソです。今回も新譜です。フガーッ!



最近、イギリスの若手バンドが面白いです。中でも、フランツ・フェルディナンド、アークティック・モンキーズ、そしてこのキーンのトップ3は素晴らしいですな。

オシャレで計算高いフランツ、凶暴で野性的なアークティック・モンキーズ、繊細でメロディアスなキーンっていう風に、上手にキャラ分けが出来ていて、別々の方向性でありながら、人気も実力も三者伯仲しています。ちょうど10年ほど前にオアシスとブラーが、競いながらも一緒にミュージック・シーンの新時代を開いたように、今この3バンドがUKロックの歴史を大きく変えようとしています。お、ちょっとライナーノーツっぽくね、この文章? やるな、オレ。

このキーンというバンドの特徴は、メンバーにギターがいないこと。ドラムとボーカルとピアノのみの、3人体制。2004年にリリースしたファースト・アルバム「Hopes And Fears」は、そのギターレスな繊細さ、かつ全曲美メロの完成度に、全世界で500万枚のビッグセールスになりました。そして満を持してのセカンド・アルバム「Under The Iron Sea」が、今月リリースされました。

ギターの音を模したエフェクトを掛けたピアノや、凝りに凝りまくったアレンジ。ファーストのあのシンプルさを期待していた人にとっては、ちょっとガッカリかも知れませんが、同じことを繰り返されてもね。このくらい強烈に変わってもらったほうが面白いです。

相変わらずのメロディセンスに、重厚さと壮大さが加わり、ポスト・コールドプレイとか呼ばれてますが、ボクとしては、ポストU2かなと。美メロに乗せられて歌われる詞世界は、どれも疑心と後悔と裏切りに満ちています。ファーストシングルになった「Is It Any Wonder?」って曲は、恐怖や猜疑心に溢れた世界に対して「Is It Any Wonder?(それが何か?)」って歌ですよ。どんな暗い開き直りやねん。大好きです。

好き嫌いはもちろんあると思うけど、きっとこのアルバムはオアシスの「(What’s The Story) Morning Glory?」に匹敵するエポックメイキングになるような気がします。やっぱいいなあ、ピアノが弾けるって。「だけど〜ボクに〜はピアノがない〜、君に〜聴かせ〜る腕もない〜」。全然関係ないけど、子供の時この歌って、丹下左膳みたいな片腕のない人の話なのかと思ってた。フガーッ。

-CD

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【無人島75日目】ザ・クロマニヨンズ “ザ・クロマニヨンズ”

ザ・クロマニヨンズ (初回限定盤)(DVD付) アーティスト: ザ・クロマニヨンズ 出版社/メーカー: BMG JAPAN 発売日: 2006/10/25 メディア: CD 75日目。ボクはすでに転職 …

no image

【無人島54日目】Peter Gabriel “Shaking The Tree”

Shaking the Tree: Sixteen Golden Greats アーティスト: Peter Gabriel 出版社/メーカー: Virgin 発売日: 2002/05/27 メディア: …

no image

【無人島64日目】Till Brönner “Oceana”

オセアーナ アーティスト: ティル・ブレナー, ラリー・ゴールディングス, ディーン・パークス, デヴィッド・ピルチ, ジェイ・ベルローズ, ゲイリー・フォスター, カーラ・ブルーニ, マデリン・ペル …

no image

【無人島43日目】おおはた雄一 “ラグ・タイム”

ラグ・タイム アーティスト: おおはた雄一 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン 発売日: 2005/03/09 メディア: CD 43日目。10月。え? 10月? 嘘! 嘘でしょ? 早 …

【無人島95日目】寺尾紗穂 『御身』

御身onmi 95日目。わわわ。また2週間もブログの更新をサボってしまった。いかんいかん。うお〜!さお〜!などとしてる間に、ツルツルと時間は過ぎていってしまいますな。玉手箱など空ける必要もなく、このま …