CD

【以前の無人島14日目】James Blunt “Back to Bedlam”

投稿日:

Back to Bedlam (Clean)

Back to Bedlam (Clean)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Atlantic / Wea
  • 発売日: 2005/10/04
  • メディア: CD

14日目。今年もあと2日。「クリスマス」なんて正直どーでもいいんですけど、「歳末」てのはどうもバタバタしますね。つか、したくなるんでしょうね。これは日本人のDNAに組み込まれた「バタバタモード」みたいなやつが作動するからですか? 知らんですね、そんなこと。スンマセン。とにかく、今年中に紹介しておきたいCDが山ほどあるんす。まず1枚目がコレ。

ジェイムス・ブラント。今年聴いた新人の中ではダントツで良かったです。本国ではすでにアルバムが150万枚売れ、シングルカットされた「You’re Beautiful」はチャート6週連続1位を獲ったイギリスの新星です。
まず、声。例えるなら、コールドプレイのクリス・マーティンとアメリカの人気バンドのデイヴ・マシューズを足して2で割った感じですかね。いわゆる「泣き声」です。どんな明るい歌をうたったとしても、彼の声だと泣かされてしまいそうです。本人も多分それに気づいているんでしょうが、アルバムの曲はすべて悲しいストーリーで、コレでもか!ってくらい泣かせてくれます。
次に、曲。すべて本人が手がけていて、アルバムには10曲入ってますが、まったくの捨て曲なしです。素晴らしい。ラップに影響された最近はやりの早口な歌でなく、ギリギリまで削ぎ落とした簡潔な歌詞は、正しいやり方で胸を打ってきます。特に4曲目の「Goodbye My Lover」は、電車の中で聴いていて思わず涙ぐみそうになって慌ててしまったくらいの名曲です。
来年の4月には来日ライブも決まっているとのこと。絶対行きます。「ジェイムス・ブラントが良いって、オレがこの時期に言ってたってことを覚えといてね!」ってみんなに言いふらしたくなるような、そんなビッグな新人です。

-CD

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【無人島177日目】夏木マリ “パロール”

パロール アーティスト: 小西康陽,岩谷時子,あいさとう,寺山修司,ジャック・プレヴェール 出版社/メーカー: READYMADE INTERNATIONAL 発売日: 2002/09/28 メディア …

no image

【無人島38日目】中村中 “友達の詩”

友達の詩 アーティスト: 中村中, 浦清英, 四家卯大 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 発売日: 2006/09/06 メディア: CD 38日目。 触れるまで …

no image

【無人島23日目】Pharrell “In My Mind”

In My Mind アーティスト: Pharrell 出版社/メーカー: Star Trak/Interscope 発売日: 2006/07/25 メディア: CD 23日目。あ、出そう。出るかも。 …

no image

【無人島65日目】ハシケン “青い月”

青い月 アーティスト: ハシケン 出版社/メーカー: ヤマハミュージックコミュニケーションズ 発売日: 2005/12/07 メディア: CD 65日目。ザ・年末。なんと今年もあと2日で終わりだそうで …

no image

【無人島26日目】James Morrison “Undiscovered”

Undiscovered アーティスト: James Morrison 出版社/メーカー: Universal International 発売日: 2006/08/15 メディア: CD 26日目。 …