CD

【以前の無人島8日目】英珠 “Songs”

投稿日:

Songs

Songs

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2004/04/21
  • メディア: CD

8日目。目覚めると、窓の外はすっかり朝の明るさで、読みかけのまま閉じられた本が枕の横で添い寝してくれていました。海から響いてくるオンショアな波の音と、枕元のラジオから流れてくる優しい歌声。目が覚めしまったのはこの曲のせいですな。CCRの「雨を見たかい」を優しい女性の声がカバーしています。気持ちいいなあ。歌ってるの、誰だろ? ぼんやりした頭で、ボクはラジオのボリュームを上げました。

本当に2年ほど前、そんな状況で英珠の歌をボクははじめて聴きました。実際は無人島のそんな優雅な朝の話ではなく、ボクのとっ散らかったアパートでのことです。目覚まし時計がわりのラジオから、彼女の「Have You Ever Seen The Rain?」が流れて、いつもならおもいっきしラジオの頭をひっぱたいてスヌーズ機能を活用するところなのですが、この日ばかりは布団から出した右手をひっこめたワケです。
夢うつつのままどうにか最後まで聴き終え、DJが曲のタイトルとシンガーを紹介したのをメモに書き取り、二度寝。再び起きた後、オレ以外の人間読解不可能なメモを片手に、会社前にHMVに立ち寄り購入したのがこのCDです。
英珠は「えいしゅ」と読みます。台湾人と日本人のハーフで、一度ライブを観たことがありますが、まだうら若い小柄な女性です。MCとかも明らかに照れてるでしょ?って感じのモジモジ系なのですが、歌うとコレがいいんです。
全曲英語詞のカバー曲だったのですが、正直発音は日本語なまりだと思うし、どんな曲でも歌い倒します!っていう意味の「振れ幅」はないです。でも自分の好きな歌を自分の得意なキーで、丁寧に丹念に歌うその声は、カバーなのに自作曲かと思わせる愛情深い魅力があります。例えるなら、Ella Fitzgerald的な歌声。声質とかじゃなくて、その柔らかさ、みたいなものが。
最近2枚目のアルバム「Colors」を出しましたが、1枚目と同じく全曲60年代〜80年代の英語曲のカバーで、特にジョン・レノンの「(Just Like) Starting Over」が出色です。
MCなんかずっとモジモジしてていいから、これからもポップスなんかには転向しないで、ずっと古くて渋い曲をカバーしててね。

-CD

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【無人島98日目】Sia “Colour The Small One”

Colour the Small One アーティスト: 出版社/メーカー: Go Beat 発売日: 2004/01/19 メディア: CD 98日目。別に凹んでるとかって言うほどじゃないんだけど、 …

no image

【無人島178日目】野狐禅 “野狐禅”

野狐禅 アーティスト: 野狐禅 出版社/メーカー: 3d system(DDD)(M) 発売日: 2008/12/17 メディア: CD 178日目。すっかり年の瀬でございます。ついこのあいだ、石垣島 …

no image

【無人島75日目】ザ・クロマニヨンズ “ザ・クロマニヨンズ”

ザ・クロマニヨンズ (初回限定盤)(DVD付) アーティスト: ザ・クロマニヨンズ 出版社/メーカー: BMG JAPAN 発売日: 2006/10/25 メディア: CD 75日目。ボクはすでに転職 …

no image

【無人島72日目】TéTé “Le Sacre des Lemmings”

Le Sacre des Lemmings アーティスト: Tete 出版社/メーカー: Sony/BMG 発売日: 2006/12/05 メディア: CD 72日目。クリント・イーストウッド監督作品 …

【無人島195日目】松倉如子 『パンパラハラッパ』

パンパラハラッパJ-Pop¥1,528松倉如子iTunes Store 195日目。こんなブログを書いていますが、音楽や本を語るにおいて、好き嫌いというのは人それぞれだし、どんなに熱いレビューを書いて …